2021朗読作品一覧

2021年の会で選ばれ、紺野美沙子さんにより朗読された手紙です。

2021年の応募作品を掲載しております。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、朗読は首都圏にて収録され、紺野美沙子さんが朗読する動画はYouTubeに公開されました。
 
撰者:和合亮一
作品朗読:紺野美沙子
演奏:中村由利子
 
<手紙について>
・当日の朗読順、応募作すべてを掲載しています。
・希望されない方の作品は掲載しておりません
・著作権は実行委員会に帰属します。無断転載を禁じます
・人名、地名、誤字や誤用については、作者の意図や投稿時の思いを重視し原文のまま掲載しています
 
<紺野美沙子さん朗読作品>
1.佐藤公子(66歳・女・福島県福島市)「待っています」
2.堀田照子(66歳・女・茨城県那珂市)「妹へ」
3.日野修(71歳・男・宮城県仙台市)「母へ、ありがとう」
4.阿部恵久代(92歳・女・宮城県石巻市)「ありがとう」
5.伊藤律子(67歳・女・福島県福島市)「9年めの、有難う」
6.星千代子(82歳・女・神奈川県足柄上郡湯河原町)『「生きる」ということ』
7.大友千鶴子(69歳・女・宮城県名取市)
8.星勝昭(62歳・男・福島県郡山市)「母の塩むすび」
 
  
▼2021年全応募作はこちら


2021全応募作品

2021年の会でご応募いただいた全作品です。
手書きのものはそのまま掲載し、テキスト送信のものは実行委員会にて編集しました
▲2/25をもって募集は終了しました
HOME | award | tegami2021