2018朗読作品一覧

2018年の会で選ばれ、仏前にて朗読された手紙です。

3月11日(日)未来の祀りカフェvol.05「311祈りの日」「祈りの手紙朗読」にて、本堂仏前にて朗読された手紙の一覧です。
撰者:和合亮一。当日の作品朗読:紺野美沙子
 
<手紙について>
・当日の朗読順です
・著作権は実行委員会に帰属します。無断転載を禁じます
・人名、地名、誤字や誤用については、作者の意図や投稿時の思いを重視し原文のまま掲載しています

1.伊藤律子(64歳・女・福島市)「最愛の雄二さんへ」
2.油井憲一(82歳・男・福島市)「案山子からの便り」
3.小野春雄(男・相馬郡新地町)「無題」
4.阿曽哲子(56歳・女・郡山市)「遠い町に住む私の友人へ」
5.佐藤公子(62歳・女・福島市)「母ちゃんの家」
6.中山薫風(73歳・男・福島市)「ウサギのサニー君」
7.天野絵瑠(69歳・男・いわき市)「余の森 夜ノ森 世の護り」
8.藤田風子(77歳・女・いわき市)「青い鯉のぼり」
9.青木協子(75歳・女・郡山市)「無題」
10.奥田ゆり子(女・世田谷区)「ルナ・エクリプス2018」
 


 

※宮城県遠田郡美里町で活動されている「青い鯉のぼりプロジェクト」へ想いを寄せたお手紙です。(実行委員会註)
ページトップへ

2018全応募作品

2018年の会でご応募いただいた全作品です。
手書きのものはそのまま掲載し、テキスト送信のものは実行委員会にて編集しました

▲「祈りの手紙」2018年の全作品を掲載しています
 
HOME | award | tegami2018